8月の末に頂いたぶどうで、この色合いからすればさしずめキャンベル・アーリーという品種なのでしょうかね。

 ぶどうの品種は基本的には60余種だそうですが、各系統間では交配が可能で自然と雑種も増え、今ではその種は五万とある……… 

 というほど多くはありませんが、な、なんと、1万はくだらないそうですよ。その色も色々でして、淡緑、黄緑、濃緑、淡赤紫、紅赤、濃赤紫、淡青紫、濃青紫、淡黒紫、濃黒紫のそれぞれの間に無数の色合いがありまして、粒の大きさも小粒のデラウエアから大粒の巨峰にさらに巨大粒のピオーネまでと豊に実ります。形も丸に楕円、紡錘形がありこれらの色、形、大きさ、房の長さの組み合わせが1万品種あります。実る時期も秋のはしりから晩秋までと、秋を独占しているぶどうなのであります。

 房の長さも負けず劣らず多彩でして、甲州三尺の名がある通り、1m近いものもあるそうですよ。

BlueBrushright
item2
item7a

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

item7

『ぶどう』  良市: 谷村照子

img229
 
item7a item7