ほし柿』奈良市:谷村照子

 柿は妙なる果物。形は大小様々に加えてほぼ円から偏、楕円、垂円から長垂円とあり、その組み合わせで両手の指に余る形があります。

 実でこそ甘柿、渋柿と分けられていますが、柿の木自身は全て渋柿なんです。実が熟す? というか色づくころに脱渋するのが甘柿。色づいてもまだ渋いのが渋柿なんですが、完熟すれば渋柿も甘柿になります。

 いわば、甘柿は早熟なやつ。渋柿は晩熟(おくて)なんですなぁ。が、晩熟ならこそ甘柿よりずっと甘いのですねぇ。木で完熟させると日持ちしませんから、実の堅い内に干し柿にして熟成させるのですって。

 この画からすると、さしずめ中形の長垂円でありましょうかね。

BlueBrushright
BlueBrushright

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

BlueBrushright
img541
 
item7a item7