img009
item7a item7

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

 花期が5月末頃から9月と長いのでいつ登場願ったものか、なかなかむずかしい花のひとつ。万葉集に詠まれている「あさがお」はこの桔梗のことではとの説もあり、秋の季語とされています。

 桔梗と書くことから「きちこう」とも読み、江戸城には「ききょうの間」や「桔梗門」の名前があるように、その昔は硬派「こう」に相通じるものがあると見てか、武士から好まれた花で家紋にも取り入れられていたとのこと。

 俳句に 「桔梗の花 咲く時ぽんと 言ひそうな」  加賀千代女

がありますが、「咲く時ぽんと」というのは、咲く直前のつぼみの時は花びらはつながっていて丸くふくらんだ状態なので、(画にある二花の中央下のつぼみ)まるで風船のように見えることから詠まれた句です。

item7a item7