マンボウ』奈良市:谷村照子

item7a item7

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

 別称にウキ、ウキギ(浮き木)とあるように熱帯、温帯を浮遊する魚と、長らく思われてきた巨体と独特の体型が特徴の、フグ目に属する海水魚です。体長は4m、体高6m、体重3tが今までの最高記録(マンボウ豆知識)だそうで、恐らく世界最大の硬骨魚ではないかと考えられています。

 発信機をつけた追跡調査に基づいた、最近の研究で明らかになってきたことは、その分布は太平洋に限らず全世界の熱帯や温帯の海域に生息し、表層のみならず水深800mの深海まで潜るとのことです。個体差はあるものの深海に潜む時間の方が長いものもいるとか。ウナギ同様に、まだまだ謎が多い魚だそうです。

img859
item7a item7