img300

『内裏雛』奈良市:谷村照子

 画は衣装雛なのでしょうか。ほかにも陶製や土焼き製の土鈴雛、練り物や木目込製などが郷土玩具として各地に伝わっている内裏雛。天皇・皇后の姿になぞらえてつくられた男女一対の雛人形で、内裏様、親王雛ともいいます。その名は内裏(御所)の貴人の姿態、風俗を人形に仕立てたことからの名だとか

 江戸時代、紙雛にかわって現れた衣装雛ですが、裂(きれ)製でほとんどが座り雛。雛は衣冠束帯(いかんそくたい)、笏(しやく)を持ち、女雛は五衣(いつつぎぬ)に緋袴(ひばかま)姿、檜扇(ひおうぎ)を持つのが普通です。雛段の最上段に飾りますが、一対単独で飾れる事も多く見受けられます

BlueBrushright
BlueBrushright

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

BlueBrushright
 
item7a item7