item7a

『木々のある街』 奈良市: 谷村照子

BlueBrushright
BlueBrushright

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

BlueBrushright

 木が人に優しいのは、なぜでしょうか。一つには木の緑色が人の目に優しいから。鉱物質と比べると柔らかくて、人の手になじみやすいから。体に必要な酸素を光合成で作り出してくれる、母のような存在だから。

 いろいろありましょうが、一説に、いわゆる『波長が合う』というのがあります。無機・有機、生物・鉱物を問わずいかなる物体も固有の波長を発しているんだそうです。その波長を捉えてグラフ化したものを重ねてみると、木と人のそれはほぼ重なり合うとのことです。

 最近、学校で授業が崩壊する現象が起きてきていることと、校舎を造っている材料に相関関係があるのではと研究が進んでいます。

 コンクリートで造りプラスターで仕上げた校舎は鉱物質の固まりです。音の反響が人に影響しているのではとのことです。もっとも住のみならず、衣食あわさってのことでしょうがね。

item7a1 item7