枇杷の花』奈良市:谷村照子

 この時期、柚子が色づき冬至湯として用いられます。それとは対照的に、枇杷は花の旬といったところでしょうか。

 枇杷の実は黄色なのに花は白色で、実に似合わず小さくて見落とししそうな花です。寒中にあってか、身を守るように? そっと開いている半開き状態なので、なおさら目立ちません。

 花の少ない時期に咲くとは、なかなかの知恵者、いえ、知恵木でありますなぁ。梅同様に梅雨のころ実る、大器晩成型の果実といえましょうか。その分薬効もあると見えて、古来より葉は枇杷茶として用いられ、種は焼酎に漬け込んで皮膚病の特効薬と重宝がられてたという優れ物。

item7a item7

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

img551
 
item7a item7