img020

 ススキの花は イネ と同じで、イネ科の仲間は共通して花びらはなく、雄しべと雌しべだけの花で、咲いていることに気づくことはまれといっていいでしょう。

 花期は晩夏から初秋にかけてで、赤色を帯びているとのこと。別名に茅(萱)とか尾花があり、茅(萱)葺き屋根とはこのススキで葺いた屋根のことなのです。秋の七草のうちの一つであることは、書くまでもありませんか。

 茅と萱をあわせて茅萱(チガヤ)があります。同じイネ科ですが、チガヤ属を構成していてススキとはちと違うとのこと。背丈が半分の80㎝ほどで、葉の鋸歯もやや小ぶりだそうです。

BlueBrushright
BlueBrushright

右をクリックしてページをめくります

左をクリックしたらページが戻ります

『もくじ』へ戻るには →ここ

BlueBrushright
 
item7a item7